tokuten

 

※この対談動画は2015年12月28日に撮影されております。

 

      輸出のスペシャリスト杉浦礼さんによるインタビュー、いかがでしたか?

      今回のインタビューで明らかになったポイントは全部で6つでした。

 

1540_32 増見拓治はAmazon輸出。とりわけヨーロッパ輸出のプロである。

1540_32 増見拓治は朝7時から深夜0時まで会社勤めしながら副業で月収50~60万稼いだ。

1540_32 ヨーロッパ輸出は本来であれば難易度が高い。
    しかし、増見が発案したツールのブラックリスト機能を使えばその難易度が劇的に下がる。

1540_32 増見拓治が行っているAmazon輸出は不良在庫リスクが全くない無在庫輸出である。

1540_32 売れた商品を日本から出荷するが、その出荷作業すら全くの不要である。

1540_32 パソコンとネットさえあれば完全に在宅で完結できる輸出ビジネスである。

 

      いかがですか?

      僕の行うAmazon輸出や《Amazon自動化ツールHermes》に、
      かなり興味がわいてきたのではないでしょうか?

 

     ヨーロッパ輸出には安易に近寄るな!

 

      インタビュー内でも杉浦さんがおっしゃっていますが、
      少しでも輸出ビジネスを学ばれた方ならヨーロッパ輸出の難易度の高さを

      当たり前のように聞かされて続けているハズです。

 

      第一線でビジネスをするプレイヤーですら踏み込みづらい領域ですから、

      本来なら、間違ってもビジネスの初心者にお勧めするビジネスでは決してありません。

 

      しかし、そのこれまでの常識を全く覆してしまうのが、

      僕の輸出ノウハウと《Amazon自動化ツールHermes》なのです。

 

      踏み込みづらいビジネス領域に簡単に踏み込めると言うことは、

      それだけライバルが少なくて稼ぎやすい市場が簡単に手に入ると言う意味です。

      ビジネスにおいて、これは大きなアドバンテージに間違いありません。

 

      しかも、今日お話した内容はまだまだ序の口です。

      Amazon輸出の稼ぎやすい理由はまだまだありますし、

      このインタビューでは、《Amazon自動化ツールHermes》の特性を

      「ブラックリスト共有管理機能」1つしかお話しできていません。

      なんと、このHermes。自慢できる特性が全部で8あるのですよ。

 

      13日のセミナーはもちろんですが、

      これから配信するメールなどでも少しずつご紹介していきたいと思っています。

      ぜひお楽しみにお待ちください。

 

      また、配信するメールや生放送WEBセミナーでは、

      みなさんから頂いた質問やご相談にどんどん答えて行く予定です!

 

      せっかく頂いた質問には僕も出し惜しみなく答えていきたいと考えておりますので、

      遠慮せず、気軽に質問してもらえると嬉しいです。

 

      では、また次のメールでお会いしましょう!

 

動画の感想をお待ちしております!